意外と気になる周囲のマナー

かわいい子供の入学式で舞い上がってしまう親も多いですが、意外と周囲の人は見ているのでマナー違反には気をつけましょう。式の流れも知っておくと良いですよ。

入学式の流れ

登校

子供と一緒にドキドキの初登校ですね。この時に校門の前で写真を撮りたいと思いますが、校門の前は混む可能性が高いので、早めに投稿しておいたほうが良いですよ。

受付

校庭をゆっくりと通り抜けて次は受付です。受付には入学通知書などが必要になる学校が多いので、事前に必ず確認しておきましょう。

一足先に会場へ

受付が終わったら保護者は先に体育館へ向かいます。子供は別れて他の場所で列に別れて並びます。体育館はかなり冷える場合もありますので防寒対策はきっちりしましょう。

入学式

いよいよ式の始まりです。ビデオ撮影や写真撮影は他の人の迷惑にならないように十分注意してください。入学式が終わったら子供たちは教室へ、保護者は待機になるか一緒に教室に移動します。

記念撮影

最後は校庭などで記念撮影です。登校時に校門の前で写真を撮ることができなかった人は、このタイミングで写真を撮りましょう。知り合いの家族がいれば、その後にみんなでご飯を食べに行くのも良いですよ。

入学式の流れやマナー

レディ

入学式で気をつけるポイント

スーツや持ち物に関して問題がないなら後は入学式のマナーについて保護者が注意するべきポイントをいくつかみていきましょう。親として恥ずかしくないように振る舞うことが大切です。入学式でマナーを守ることも保護者の大事な仕事といえるでしょう。

お喋りは程々に

意外と目立つのが式中の保護者のお喋りです。ついついお喋りに夢中になって周りが見えないなんていうことにならないようにしましょう。待機の待ち時間などであればお喋りも全く問題ないですが、式中はやめましょう。

撮影は十分注意

子供の思い出なので、ところ構わず写真撮影やビデオ撮影をする人がいますが、周りを見渡しながら、一人だけフラッシュをたくというようなことがないようにしましょう。

広告募集中